第16回 東京蚤の市


古道具や古家具をはじめ、アンティークな雑貨が集まる「第16回東京蚤の市」。

今回は「2泊3日の世界旅行」のテーマのもと、200組を超える出展者が世界中の逸品を持ち寄ります。

会場の昭和記念公園には、「東京北欧市」や「東京豆皿市」などの定番エリアのほか、「東京占い横丁」といった新エリアもオープン。

また、アーティストやパフォーマーによるエンタメも楽しめる3日間のイベントです。

当記事では第16回東京蚤の市のイベント・グッズ情報を集積しました。

第16回東京蚤の市
日程:2019年11月15日(金)〜17日(日)
会場:国営昭和記念公園
入場料:前売券 800円/当日券1,000円
(中学生以下無料)






1. イベントinformation








目次にもどる

2. 世界各国から集まる逸品たち









目次にもどる

3. 会場に展開する出店ブース






目次にもどる

4. ものづくり体験ができるワークショップ







目次にもどる

5. お食事からお土産までそろうフードエリア








目次にもどる

6. 第16回 東京蚤の市【みんなの戦利品】






















目次にもどる

7. 第16回 東京蚤の市 開催概要


日程:2019年11月15日(金)〜17日(日)
入場料:前売券 800円/当日券1,000円(中学生以下無料)
会場:国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン(東京都立川市緑町3173)
主催:東京蚤の市実行委員会
公式サイト:http://tokyonominoichi.com/2019_autumn/