A-logo2


活版印刷の魅力をさまざまな世代の人に届けるイベント「活版TOKYO」。

その第5回目となる「活版TOKYO 2019」が、2019年8月30日から9月1日までの3日間、東京・神田神保町にて開催されました。

会場には40組を超えるクリエイターや企業が集結し、活版印刷による紙雑貨の販売や、活版印刷を体験できるワークショップなどを展開。

当記事では「活版TOKYO 2019」の出展者や参加者のみなさんの声を集めました。






1. 出展者さんの出品紹介













目次にもどる

2. 会場のブース







目次にもどる

3. 活版印刷の世界を体験できるワークショップ













目次にもどる

4. 「活版TOKYO 2019」みんなの戦利品


























目次にもどる

5. 「活版TOKYO 2019」開催概要


名称:「活版TOKYO 2019」
公式サイト:https://kappan.tokyo/
日程:2019年8月30日(金)、31日(土)、9月1日(日)、雨天決行
時間:30日(金)12:00~19:00、31日(土)・9月1日(日)11:00~17:00
会場:
神保町三井ビルディング 1Fエントランス
(千代田区神田神保町1-105)
テラススクエア 1F、2F
(千代田区神田錦町3-22)
料金:入場無料
主催:活版TOKYO運営事務局
後援:千代田区/千代田区商工業連合会
協賛: 株式会社平岡/平和紙業株式会社/株式会社竹尾/フォントワークス株式会社
協力: 有限会社美篶堂/株式会社研究社印刷/東日本活版研究所

目次にもどる

【関連記事】
▼活版印刷の魅力を伝える第4回「活版TOKYO 2018」のグッズ【みんなの戦利品】


目次にもどる